2007年04月25日

デューク・ジョーダン『フライト・トゥ・デンマーク』

その映画館はいつも映画と映画の合間に
ジャズが流れていて楽しみなのですが、
先日、物凄く心に染み入るピアノトリオが
かかっていて、
映画が終った後に映画館の方に
教えてもらったのがこのアルバムです。

シンプルなピアノで
とても心地良いのです。

バックグラウンドも興味深いです。
デューク・ジョーダンは、一旦は音楽の仕事から
離れざるを得なかったのですね。
それでも諦めなかった。
自分のやりたいことをずっと持ち続けた。
ときを待ち続けた。
そして見事に復帰。

音色が清いです。
posted by bonta at 22:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

まほろ駅前多田便利軒:あったかいよ

うすうす自覚しつつも、

気付かないふり、あるいは

はっきりさせないでおいた自分の感情に、

後からありありと気付かされることがある。


そんな心の機微や

繊細な思い、

あたたかい思い

が描かれている。


イイ台詞。

「いくら期待しても、おまえの親が、おまえの望む形で愛してくれることはないだろう」
「だけど、まだだれかを愛するチャンスはある。与えられなかったものを、今度はちゃんと望んだ形で、おまえは新しくだれかに与えることができるんだ、そのチャンスは残されてる」
(157-158頁)

まほろ駅前多田便利軒
まほろ駅前多田便利軒
posted by bonta at 17:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

「A Perfect Sky」BONNIE PINK:夏らしい一曲

A Perfect Sky
A Perfect Sky

エビちゃんの資生堂ANESSAのCMで話題騒然のこの曲がようやく発売。

こちらで視聴できます。

エビちゃんだけでなく、BONNIEの曲にも注目していた人、エライ!

自分は危うくエビちゃんだけを…。

ほかのどこにもない音楽、BONNIE PINKぴかぴか(新しい)
posted by bonta at 23:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

てるてるあした:黒川智花の成長記

黒川智花は、若いのに、とてもうまい。人の心をつかむ芝居をする。

金曜深夜のドラマ『てるてるあした』は、

同じ枠で、同じく黒川智花が主演した『雨と夢のあとに』のスタッフが手掛ける。

キャストのクロスオーバーを楽しむドラマであり、

役者・黒川智花の成長記でもある。

続きを読む
posted by bonta at 18:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ウェブコント「エコタンク」

アニメーションの2人が繰り広げるコントです。

現在、12本のコントが公開中です。

完成度が高い!

いい感じです。


続きを読む
posted by bonta at 11:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

今年のBONNIEはちがう!

【芸術】
「ある素材の独特な表現様式によって美を創作表現する活動。」(『旺文社国語辞典』)


BONNIE PINKこそ芸術家。

その音楽は、身体の芯の深いところに訴えかける。
続きを読む
posted by bonta at 22:39| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

写真

これも広くて浅い趣味の一つ。

LOMOを手に入れてから、

写真をとる楽しみがわかったかもしれない。

ときどき、何か味わいのある写真ができるのだ。


でも風景やモノをとるのは難しい。

今のところ、人物をとるときしか、

思い入れできる写真がとれていない。

外国旅行でもすれば、気に入る写真がとれるかな。


いつもみている、写真のサイトをご紹介。

Sudiさんのブログ
→力まない、自然な感じが好き。

LOMO chips
→こんな写真がとれたら、イイな。
posted by bonta at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

外国為替証拠金取引

経済のことをよく知らない

ど素人にも関わらず、

やる前に想像していたより負けず、

利益が出ている(わずかだが)。


ネット上で、プロがポジションの取り方を

公開しているのだ。

それを参考にさせてもらっている。

為替王さんのブログ
↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/


バブル時代、多くの人がマネーゲームに狂騒したという。

今も株や為替が流行ってきている。

階梯を外されないように気をつけなくてはと思いつつ、

冷静に取り組んでいる。


いろいろな情報を得られる
↓↓↓
外為どっとコム http://www.gaitame.com/index.html
posted by bonta at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

サッカー

これもみんな好きなものだよね。

なんだか、在り来たりのものにしか、挙げてない気が…。


高原がボカに行ってたときは、

BSで観てたな〜。アルゼンチンのサッカーは激しくて結構好き。

稲本がプレミアに行くとなったとき、

スカパーに加入。

プレミアリーグは一番好きなリーグ。

パワー・スピード・テクニック、

ずば抜けていると思う。
posted by bonta at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

ともに過ごしたきみをおもう

おなかがすいたら あたまを すりすり

ごはんが気にくわなかったら ぷりぷり

まんぷくになったら かまわないでと ぷんぷん

鳥をみたら 思わず にゃにゃにゃ

夜さびしくなったら むねの上で ごろごろ


きみの毛なみは ぴかぴか

きみのおひげは ぴんぴん

きみのつめは ぎざぎざ

でも きみのおなかは たるたる だったね
posted by bonta at 22:38| Comment(6) | TrackBack(1) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

歴史学

飽きやすい自分がこれほど長く

続けているものはない。


生の史料を読むときのドキドキ感、

紙の質感、匂い、

論点を発見したときのスリル、

論を組み立てる面白さ。
posted by bonta at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

アルコール

首根っこが痛い

昨夜の友人が反旗を翻した


ビールは、サッポロCLASSICがいい

その後は、スコッチをば

ウイスキーは、ある寝付けない夜に

ふと嘗めてみて、味をしめて以来、友人さ


ウイスキーは酔いが上質なのだ

日本酒も上質だが、次の日残ってしまう

昔は、カクテルばっかりだったが、

今となっては、その低質な酔いには、

もう堪えられません


テーブルに残っている日本酒が

挑発してくる

しかし負けてたまるかという気概は

年とともに薄まるばかり


二日酔いにいいという味噌汁を啜る

アクエリアスも体に染み入る

首もとに巣食う不純な物質も

ようやく分解されてきたようだ
posted by bonta at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

映画

ほとんど唯一の趣味。

日本、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど

もう何でも観る。

ハリウッド大作は、あまり好まないが、

それでも何本かは観る。


以前、ブログで映画の感想を書いていたこともあるが、

途中からブログで書くために、

映画を観るような状況になってしまった。

本末転倒である。

その轍を踏まず、楽しむために観ることとしよう。


概して、ハリウッド映画がエンターテイメントに徹し、

観客を飽きさせないようにするのに対し、

ヨーロッパや日本映画などは、

それに比べれば、観るのに辛抱を要するかもしれない。

しかし、その辛抱の先には、じんわりとした、良質な感動が待っているのだ。


またハリウッド映画も決して劣っているとは思わない。

エンターテイメントに徹するという、

その王道を見事に駆け抜けたときには、

純粋に感動をおぼえる。
posted by bonta at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

イッセー尾形

イッセーさんは、さっぽろでは、

毎年6月と12月と年に2回、

舞台をやってくれる。


舞台を観にいった日には、

とことん笑わせてもらう。

あんなに笑いが密な日は、そうそうない。

半年分の笑いを爆発させるのである。


イッセー尾形の芝居の面白さを

自分の今のボキャブラリーで表現することは難しい。

イッセーさんの芝居を観るようになる前は、

コテコテのサラリーマンを演じるというイメージが強かったが、

全然そうではないのである。

老若男女をサラリと演じてしまう。

自分は特に、歌ものが好き。
posted by bonta at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。