2007年02月11日

THE TREATY ON THE NON-PROLIFERATION OF NUCLEAR WEAPONS

THE TREATY ON THE NON-PROLIFERATION OF NUCLEAR WEAPONS
( NPT )


Article II

Each non-nuclear-weapon State Party to the Treaty undertakes not to receive the transfer from any transferor whatsoever of nuclear weapons or other nuclear explosive devices or of control over such weapons or explosive devices directly, or indirectly; not to manufacture or otherwise acquire nuclear weapons or other nuclear explosive devices; and not to seek or receive any assistance in the manufacture of nuclear weapons or other nuclear explosive devices.


Article X

1. Each Party shall in exercising its national sovereignty have the right to withdraw from the Treaty if it decides that extraordinary events, related to the subject matter of this Treaty, have jeopardized the supreme interests of its country. It shall give notice of such withdrawal to all other Parties to the Treaty and to the United Nations Security Council three months in advance. Such notice shall include a statement of the extraordinary events it regards as having jeopardized its supreme interests.


http://disarmament.un.org/wmd/npt/npttext.html



NPT締結国 189カ国

→主な非締結国(インド・パキスタン・イスラエル)

IAEA加盟国 140カ国 (2006.5現在)

包括的保障措置協定締結国 152カ国 (2006.7現在)
→原子力の軍事的利用を防止するためIAEAによる検認制度を規定

追加議定書締結国 75カ国 (2006.7現在)
→IAEAと保障措置協定締結国との間で追加的に締結される保障措置強化のための議定書

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kaku/npt/pdfs/npt_teiketsu.pdf


■包括的核実験禁止条約
(CTBT: Comprehensive Nuclear-Test-Ban Treaty)


(2006.12現在)

署名 177カ国
批准 137カ国

発効要件国 44カ国
うち署名 41カ国 
  批准 34カ国

署名済・未批准国 7カ国 
 米国、中国、インドネシア、コロンビア
 エジプト、イラン、イスラエル

未署名・未批准国 3カ国
 北朝鮮、インド、パキスタン


http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kaku/ctbt/gaiyo.html
posted by bonta at 14:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

'07センター試験 英語(筆記)分析 その2

第4問

【A】

問1
3-4行目、During the late 80s, carbonated drinks〜were the leaders in popularity
とあるので □(=X)は carbonated drinks とわかる。
▲(=Y)は、4行目に fruit juices a close second とあることから、fruit juices 。
●(=Z)は、下から7行目に、vegetable juices also began to appear on the market とあることから、vegetable juices 。

問2
1は、in 2004 が誤り、2は、increased dramatically が誤り、
4は、a considerable portion が誤り。

問3
1は、the oldest が誤り、2は、decreased が誤り、
4は、本文中で言及されてない。


【B】

問1
Book on line & Get 10% off とある。¥35,000の10%は、¥3,500。

問2
1は、ハイキングと買い物の順番が逆。3は、Participation fee のところに、
バス代等は含まれるとあるので誤り。4は、Prior to your departure のところに、warm clothes とあるので誤り。


第5問

【A】
問1
Anna が、the ship was fully booked といっているので4。

問2
the ones with sunflowers 、Tight 、a plain ribbon の情報を読み取る。


【B】
問1
Carol が、you can't draw a line that crosses itself〜と言っていることに注目。

問2
Tomo の the player who draws the last line is the winner? という質問に対して、Carol が肯定していることに注目。


第6問

【A】

問1
12-13行目、They both laughed because Valerie was not actually interested in fashion at allとあることから考える。

問2
22行目、sometimes it may be best not to to have a detailed plan. から考える。
また56-58行目でも、Grandpaは同じ主旨のことを言ってまとめている。

問3
27行目以下より考える。

問4
32行目、Because of his rare coler he had become quite famous. に注目。

問5
47行目、so many gorillas are killed by hunters〜 より考える。


【B】
1、4はすぐ消去できる。
3は、especially to see Snowflakeが誤り。
6は、80歳は人間に換算した場合のことで、49行目に about forty years とあるので誤り。
2は少し悩むが、本文中では、そこまでの評価はなされていない。
posted by bonta at 14:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

'07センター試験 英語(筆記)分析 その1

第1問 略

第2問


【A】

問1
語彙の問題。receipt (領収書)が適切。

問2
語彙および、spare-time とのマッチング。activities が適切。

問3
語彙。permanent が適切。forever は副詞なので×。

問4
語彙。prejudiced against(偏見をもつ)が適切。

問5
語法。モノを携えている人を表現するには、人 with モノ。
anything だと何でもいいからもっているという意味になりおかしい。よって、with nothing 。

問6
語彙。remained(維持した)が適切。

問7
文法。It is 形容詞 for 人 to〜。 形容詞は shocking 。

問8
語法。insist on one's 〜ing 。

問9
語彙。in case (備えて)が適切。

問10
語彙。経由しては、by way of 。

問11
語彙。a closer look (精査)が適切。


【B】

問1
空欄の後の Mr.Morrison が No, I'm afraid not. と言っていること、
そして試しに訪ねてみたというニュアンスを読み取る。
シチュエーションからアポイントメントに言及するのは予想される。

問2
夫がMove to countryside.と言い直していることから、
奥さんがmove の内容を聞き返したことがわかる。

問3
Katy が Thanks a lot. と言っていることから、Mari がおごったことがわかる。


【C】

問1
seems to〜、how to〜 の組合せを考える。
know と how および get around (克服する)と problems のマッチング。

問2
would の後は動詞なので、appreciate 、その後に目的語、it と並べればあとはみえる。

問3
happen to do(be)、ride on の組み合わせを考えればみえる。


第3問

【A】

問1
注意しても言うことを聞かない→とても怒るという
文脈から4しかない。

問2
他の動物などを助けたという内容から3。for the sake of 〜のために。


【B】

31は、gain skill in using their eyes and hands at the same time とあるから3。

32は、you might keep on trying to master とあるから3。

33は、ゲームに影響された殺人の例、Parents should check〜とあるから4。


【C】

34は、空欄の後に、At 508 meters, it is〜tallest buildings.とあり、
後の段落で Taipei 101 と出てくるので3。

35は、空欄の後に、They are the world's fastest〜the top of the building.とあるのでエレベーターの話だとわかる。よって3。

空欄36を含む段落は、Taipei 101の話で統一されている。
そうすると1か2が残るが、2は、fees to see Taipei 101が合わない。
posted by bonta at 19:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

主要国の代表監督

主要国の代表監督とその実績を調べてみる。

注目されるのは、オランダのファンバステン監督と

ドイツのクリンスマン監督。

どちらも、元代表選手で、スーパースターぴかぴか(新しい)

監督経験はほとんどなく、カリスマ性でチームを引っ張る。

果たして、どちらがいい成績を残すのか。

続きを読む
posted by bonta at 22:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

「忘れ物をした者は、漢字7枚」

小6のとき、担任の教師が突然、

「忘れ物をした者は、漢字を原稿用紙7枚書かなければならない」

という罰則を布告しました。

続きを読む
posted by bonta at 21:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

さっぽろ新名所:ノルベサ観覧車

ノルベサ.jpg

街の真ん中、ビル屋上に観覧車をつくりけり。

http://www.norbesa.jp/index.html
posted by bonta at 15:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

貿易統計(2005年)

清沢洌に刺激をうけて、

貿易統計を調べてみる。

続きを読む
posted by bonta at 22:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

いろいろ溜まってそう

「なんで…私、このCMなんだろう。いろいろ溜まってそうだから、か、な?」

ヒロスエのCMが印象的。

「からだの巡りを良くする」という発想でつくられた、「からだ巡茶」。

続きを読む
posted by bonta at 13:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

YOUTY:新興ブログポータル

YOUTYは、あたらしくできたブログポータル・コミュニティです。
続きを読む
posted by bonta at 21:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

国を愛することを謳う法律

衆議院のページで「愛する」を検索すると、

制定法律で1件ヒットする。
続きを読む
posted by bonta at 23:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

愛国心を通知表で評価するのか

第159回国会文部科学委員会(平成16年3月31日)における

川内博史委員(民主党)の質問によると、

通知表で愛国心の評価をしている学校があるという。
続きを読む
posted by bonta at 23:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

HSPをかじる

「Driver' Life」というゲームが、

“HSP”というプログラム言語で

出来ていることを知ったのがきっかけで、

“HSP”に興味を持ちました。

ただいま↓で練習中。。。


HotSoupProcesser'sClub
posted by bonta at 20:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

著作権:法律のまえに…

自分の見解と他人の見解を区別すること、

論文を書くにあたって、初学者がはじめに学ぶことだと思います。

同様に、

他人の表現・著作物を勝手に自分のもののように使うことはイカンでしょう。
続きを読む
posted by bonta at 23:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

『サカつくヨーロッパ』発売:今度は試合がリアルタイム制

サッカー好きなら、

サッカーチームを経営してみたい!

弱小チームを育て上げ、一流のチームにしたい!

と思うことがありますよね。
続きを読む
posted by bonta at 21:44| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

'06センター試験 英語(筆記) 解説2

第4問

【A】
15行目、Hyougo appeared to be typical of the nation とある。

したがって、全国と同じ28.9%のものを探せばいい。よって、Hyougo はX。

16〜17行目、Yamanashi の割合は Kagosima と類似とある。よって、Yamanashi はY。

21〜22行目、Tokyo は、the nation as a whole 以下とあるので、Zだとわかる。



【B】

問1
7行目に、 20 percent とある。よって、one person out of five 。

問2
19行目に、 forcused on community safety とある。

問3
25行目、as individuals… が、選択肢4の too independent… に対応。

問4
3しかない。


第5問

【A】
空欄2がわかりやすい。

直したのという質問に、いやまだというA。

空欄3は、駐車位置を聞いて、簡単というC。

よって、B-A-C。


【B】
some bad scraches on the left side, on the drivers' side、

teddy bear is in the front passenger seat

の情報をもとにさがす。


【C】
in the north lot on the green level

turn right → At the exit, turn left → go down to the last row and the turn left again

の情報でわかるはず。


【D】

本文からいえるのは、3と5しかない。


第6問

【A】

問1
23行目、watch them swim とある。

問2
31行目、walk down the road back to town とある。

問3
40〜45行目より考える。

問4
選択肢2〜4は消去できる。2については、彼は、Sarah が Mr.Peal をそれまでどのように思っていたか知らないはずである。

問5
選択肢2〜4は消去。


【B】

1は、4行目の leave him alone と didn't want〜to bother が対応しているので、○。
2は classroom が、4は behind が誤り。
3、5、6はすぐ消去できる。
posted by bonta at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

'06センター試験 英語(筆記) 解説1

第1問 略

第2問


【A】

問1
語彙の問題。otherwise (さもないと)が適切。

問2
熟語。for the sake of (…のために) を覚えていれば一発。

問3
文法。予想していたのが「過去」より前の時点なので、「過去完了」となる。

問4
文法。have + もの + 過去分詞 で(…される、…してもらう)の意となる。

問5
熟語。come about (事件などが)起る。

問6
語法。convenient の使い方。it is convenient for you to〜 と口に覚えさせよう。

問7
語法。would rather 原形。prefer の後は、不定詞もしくは動名詞。

問8
語法。allow 人 to〜。

問9
語彙。In the end (ついに)が適切。

問10
カップリング。walk と合うのは、far 。


【B】

問1
Norikoが、here you go と言っているので、何かを取ってもらったことがわかる。

問2
Joyceが、Next time, don't forget と言っているので、Charlesが電話するのを忘れたことがわかる。

問3
Mr.Smithが、話を続けるように促しているので、会話を続けられる=忙しくない ということがわかる。


【C】

問1
warm に続くのは bath。better の前は sleep。と考えればみえてくる。

問2
think is incorrect. とあるので、what S+V is… ではないかと、後ろから攻める。

問3
they are with an adult. の前は、unless (…でないかぎり)。次に、be permitted to〜 と考え、あとは微調整。


第3問

【A】
空欄26の前は、インドの話で、空欄の後は、メキシコの話。

両者における象の鼻が持つ意味には違いがあり、対照的な内容となっているので、In contrast。

もし trunk = 鼻 がわからなくても、upwards or downwards とあることから、推測しよう。

空欄27のうしろに、いきなり three elphants… ときて驚くが、

空欄の前は、家に幸運をもたらすという内容。

空欄後は、その内容を言い換えているのではなく、

幸運がきて、さらに家族の安全と幸せが保たれるという内容。

In addition (さらに)が適当。


【B】

問1
Aには、a system like this とあるので、Aの前にthis が指し示す内容を含む文が来るのがわかる。

また、some peple worry…read our minds とあることから、心配につながることって何だろうと気に留めておく。

Bには、we use when we are silently reading or thinking. とあることから、

read our mindsにつながるのは、これではないかと推測できる。B→Aとおさえる。

Cには、more advanced system than throat microphones とあることから、

空欄前のthroat microphonesの内容に続くのは、Cであり、

AとBの文でいうシステムは、その進歩したシステムのことだとわかる。よって、C→B→A。

確認のため、空欄後をみると、our private thoughts are safe. とあるので、

Aの it can only understand a few simple words. からつながることがわかる。


問2
Aには、this shyness とあるので、Aの前に shy 云々が出てくるはずである。

ちらっとみたら、Cに shy がある。C→Aではないかと一応の仮説をたてて、読む。

Bには、therefore とあり、何らかの事態をうけて、ビデオを見せるプランが出てくることがわかる。

Bの前には、その何らかの事態が来るはずである。

Cには、However と逆説を示す語があり、

研究( studies )によると、ゴリラは普段おとなしく、shy でさえあると続く。

やはり shy は、Aの this shyness に続く。

Aではその shyness が、inactivity or depression につながるとあり、

Bは、それを受けての結果ということがわかる。

空欄の前は、ゴリラが社会的動物であるという内容であり、 However でCの内容につながる。

確認のため、空欄の後ろをみると、watching TV or videos とあるので、Bから続くことがわかる。

よって、C→A→B 。


【C】
1つの段落に1文ということなので、

それぞれの段落がどのような内容になっているかを追っていけば、

どの段落にどの文が適当かがみえてくる。

第1段落は、過去30〜40年、アレルギーになる子どもが増えており、

科学者はその原因を探しているという内容。

第2段落は、生活環境とアレルギーの関係について。

32は、アレルギーを起こす物質と免役についての文であり、
それは、第2段落の内容に該当する。

32の natural protection は

空欄2の前の文の、natural immunity に対応する。

よって、32は、空欄2。

第3段落は、家族の多さとアレルギーの関係について。

段落の後半はペットにも話題が及ぶ。

空欄3の後ろの文は、Such children 云々とあり、cat or dog hair が出てくる。

31には、children〜with a pet とある。よって、31は、空欄3。

第4段落は、hygiene hypothesis が一つの説にすぎないという内容。

30には、however があり、ほかの原因を示唆するデータがあるという文となっている。

空欄5のあとには、 Thus があり、30の文をうけての Thus と考えられる。

よって、30は、空欄5。
posted by bonta at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。