2007年04月25日

デューク・ジョーダン『フライト・トゥ・デンマーク』

その映画館はいつも映画と映画の合間に
ジャズが流れていて楽しみなのですが、
先日、物凄く心に染み入るピアノトリオが
かかっていて、
映画が終った後に映画館の方に
教えてもらったのがこのアルバムです。

シンプルなピアノで
とても心地良いのです。

バックグラウンドも興味深いです。
デューク・ジョーダンは、一旦は音楽の仕事から
離れざるを得なかったのですね。
それでも諦めなかった。
自分のやりたいことをずっと持ち続けた。
ときを待ち続けた。
そして見事に復帰。

音色が清いです。
posted by bonta at 22:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。