2007年01月14日

一線を越えた夜

暗闇のなか
無我夢中で
俺は砂漠の民を撃った

きみの温もりは
もう何処にも残ってやしない

一線を越えた夜
狼たちが吠えている
月の綺麗な夜だった

絶望の朝
今日もまた太陽が昇った
来る日も来る日も
俺はライフルを磨き続けている

白い巨人たちのせせら笑う声
油にまみれたそれらの手は
俺の襟首をつかみ
暗闇へと急き立てる
命ぜられるまま
奥へ奥へと進む
posted by bonta at 16:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31395205

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。