2006年09月29日

フラガール:魂の踊り

蒼井優が踊る。
松雪泰子も踊る。
だけどやっぱり蒼井優だ。
あの『花とアリス』の名シーンのように
蒼井優の見せ場。

ストーリー自体より
蒼井優の魂の踊りに涙する。
蒼井優の存在に涙する。

生きる鼓動がつたわって
体の芯につたわって
何か原初的な衝動が甦るのだ。
posted by bonta at 12:04| ☔| Comment(4) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ!TB&コメントありがとうございました!

≫ストーリー自体より
蒼井優の魂の踊りに涙する。
蒼井優の存在に涙する。

そうですよね。この作品は役者さんの努力が見事に形になった作品だったと思います。中でも蒼井さんの素晴らしさは卓越していました。
Posted by 睦月 at 2006年10月01日 21:09
>睦月さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
踊る映画といえば蒼井優が欠かせません。
次はどんな踊りをみせてくれるでしょうね。
Posted by bonta at 2006年10月01日 22:07
達也です。

『フラガール』観てきました。
「ダンス、教えてくんちぇ」の福島弁と、
粋な女達の熱い思いと生き様。
そしてラストに魅せるダンスシーンが、
胸と目頭を熱くする、いい映画でした。
蒼井 優の瑞々しい演技も、松雪さんの
カッチョいい演技も良かったですが、
これが実話だという一言で、
同じプロットの「スイングカールズ」を
超えている気がします。
GO!フラガール、世界へ。

P.Sトラバさせてくださいね。
Posted by TATSUYA at 2006年10月04日 09:10
>TATSUYAさん
はじめまして。
コメント&TBありがとうございます。
今回の松雪泰子は粋ですねえ。
カッコいいですねえ。
Posted by bonta at 2006年10月04日 18:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フラガール
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  私、生粋の東北人です・・・  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-10-03 21:08

蒼井 優の『フラガール』を観てきた。
Excerpt: 人生には、降りられない舞台がある。 フラガール (出演 松雪泰子、豊川悦司) / いやー、えがったんでないの。皆も見てくんちゃい! と、思わず福島 弁が出ちゃうくらいノリノリの..
Weblog: TATSUYAのシネマコンプレックス
Tracked: 2006-10-04 09:10

フラガール
Excerpt: 感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-10-07 10:40

シネカノンの挑戦!『フラガール』
Excerpt: 後半1/3は泣きっぱだった。 (/_<。)ビェェンどーしょーもない『涙そうそう』(レビュー)の翌日に観たから、その分泣けたのかも(爆)『涙そうそう』の舞台挨拶チケ取りの為に、この舞台挨拶を回避したのが..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2006-10-09 19:59

フラガール 06年205本目
Excerpt: フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-10-28 15:28

フラガール 2006-64
Excerpt: 「フラガール」を観てきました〜♪ 昭和40年、炭鉱の町磐城では、炭鉱閉鎖による大幅な人員削減が行われており、街全体が沈んでいた。そんな中、炭鉱から湧き出す温泉を利用するハワイアンセンターの建築と..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-11-25 07:37

フラガール&ベノワ
Excerpt: フラガールは内容が実際の話が元になってる昨年の邦画No.1だったけど 全体的に良くて最後の方のフラの所は泣く事は無かったけども凄く感動して 松雪泰子の先生に蒼井優と富司純子の親子なども凄く良く大満..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-06-27 19:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。