2006年06月21日

映画「Bモンキー」:アーシア・アルジェントが魅せる

BモンキーB.MONKEY

「トリプルX」のアーシア・アルジェント主演。

低予算だけれども、アーシアの魅力キスマークでひっぱる映画。


今回、はじめて、アーシア・アルジェントの存在を知りましたが、

ものすごい存在感ぴかぴか(新しい)ですよ。

小悪魔的でとても個性的。


調べてみると、

父上は、“イタリアンホラーの帝王的存在”の監督で、

アーシア自身も、自伝的小説の映画にあたり、監督をしています。

ますます興味がわきますね。


映画の内容はといいますと、

舞台はイギリス。

銀行強盗から足を洗ったアーシアが、

小学校の教師(全然冴えない)と付き合い、

それまでの自分を変えはじめる。

くされ縁の昔の仲間が邪魔しにくるが、

果たして二人の関係の行方は…

というもの。


ありがちの内容ですが、

主役アーシアの魅力、

そして脇を固める役者がいい雰囲気を出しており、

イギリスの田舎の風景にも思わずみとれてしまいます。

★★★☆☆
posted by bonta at 18:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Bモンキー アーシア・アルジェント/スリリングな女がたどり着いた平穏
Excerpt: 1998年 イギリス/アメリカ/イタリア イギリスを舞台にした、イタリア人のヒロインと3人の男達の"甘くない"ラブストーリー。他の 評価からさほど期待してはいませんでしたが、ジョナリファンの私にとっ..
Weblog: 映画・世界史から探る気になる人々
Tracked: 2014-11-01 04:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。