2007年01月28日

YES

君が発した
気の抜けたYESが
中空を彷徨う

儚く雲散する際
NOの残り香が
一瞬拡がる

形だけのYES
偽りのNO
取り留めのない問答

君の瞳を思わせる
クールな風が
二人の間を通り抜けた
posted by bonta at 21:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

'07センター試験 英語(筆記)分析 その2

第4問

【A】

問1
3-4行目、During the late 80s, carbonated drinks〜were the leaders in popularity
とあるので □(=X)は carbonated drinks とわかる。
▲(=Y)は、4行目に fruit juices a close second とあることから、fruit juices 。
●(=Z)は、下から7行目に、vegetable juices also began to appear on the market とあることから、vegetable juices 。

問2
1は、in 2004 が誤り、2は、increased dramatically が誤り、
4は、a considerable portion が誤り。

問3
1は、the oldest が誤り、2は、decreased が誤り、
4は、本文中で言及されてない。


【B】

問1
Book on line & Get 10% off とある。¥35,000の10%は、¥3,500。

問2
1は、ハイキングと買い物の順番が逆。3は、Participation fee のところに、
バス代等は含まれるとあるので誤り。4は、Prior to your departure のところに、warm clothes とあるので誤り。


第5問

【A】
問1
Anna が、the ship was fully booked といっているので4。

問2
the ones with sunflowers 、Tight 、a plain ribbon の情報を読み取る。


【B】
問1
Carol が、you can't draw a line that crosses itself〜と言っていることに注目。

問2
Tomo の the player who draws the last line is the winner? という質問に対して、Carol が肯定していることに注目。


第6問

【A】

問1
12-13行目、They both laughed because Valerie was not actually interested in fashion at allとあることから考える。

問2
22行目、sometimes it may be best not to to have a detailed plan. から考える。
また56-58行目でも、Grandpaは同じ主旨のことを言ってまとめている。

問3
27行目以下より考える。

問4
32行目、Because of his rare coler he had become quite famous. に注目。

問5
47行目、so many gorillas are killed by hunters〜 より考える。


【B】
1、4はすぐ消去できる。
3は、especially to see Snowflakeが誤り。
6は、80歳は人間に換算した場合のことで、49行目に about forty years とあるので誤り。
2は少し悩むが、本文中では、そこまでの評価はなされていない。
posted by bonta at 14:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

'07センター試験 英語(筆記)分析 その1

第1問 略

第2問


【A】

問1
語彙の問題。receipt (領収書)が適切。

問2
語彙および、spare-time とのマッチング。activities が適切。

問3
語彙。permanent が適切。forever は副詞なので×。

問4
語彙。prejudiced against(偏見をもつ)が適切。

問5
語法。モノを携えている人を表現するには、人 with モノ。
anything だと何でもいいからもっているという意味になりおかしい。よって、with nothing 。

問6
語彙。remained(維持した)が適切。

問7
文法。It is 形容詞 for 人 to〜。 形容詞は shocking 。

問8
語法。insist on one's 〜ing 。

問9
語彙。in case (備えて)が適切。

問10
語彙。経由しては、by way of 。

問11
語彙。a closer look (精査)が適切。


【B】

問1
空欄の後の Mr.Morrison が No, I'm afraid not. と言っていること、
そして試しに訪ねてみたというニュアンスを読み取る。
シチュエーションからアポイントメントに言及するのは予想される。

問2
夫がMove to countryside.と言い直していることから、
奥さんがmove の内容を聞き返したことがわかる。

問3
Katy が Thanks a lot. と言っていることから、Mari がおごったことがわかる。


【C】

問1
seems to〜、how to〜 の組合せを考える。
know と how および get around (克服する)と problems のマッチング。

問2
would の後は動詞なので、appreciate 、その後に目的語、it と並べればあとはみえる。

問3
happen to do(be)、ride on の組み合わせを考えればみえる。


第3問

【A】

問1
注意しても言うことを聞かない→とても怒るという
文脈から4しかない。

問2
他の動物などを助けたという内容から3。for the sake of 〜のために。


【B】

31は、gain skill in using their eyes and hands at the same time とあるから3。

32は、you might keep on trying to master とあるから3。

33は、ゲームに影響された殺人の例、Parents should check〜とあるから4。


【C】

34は、空欄の後に、At 508 meters, it is〜tallest buildings.とあり、
後の段落で Taipei 101 と出てくるので3。

35は、空欄の後に、They are the world's fastest〜the top of the building.とあるのでエレベーターの話だとわかる。よって3。

空欄36を含む段落は、Taipei 101の話で統一されている。
そうすると1か2が残るが、2は、fees to see Taipei 101が合わない。
posted by bonta at 19:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

玉砕命令

今朝ついに玉砕命令が出た
町内会の集会に出た父親が
息を切らせながらそれを伝えた

ついに来るものが来たか
敵が迫るなか
ライフラインはすでに止まっている
ギリギリの状況で
役立つものは紙と鉛筆である
しかし最終的にものを言うのは
弾丸だというのか
こんな状況になるまで
何も出来なかったことが腹立たしい

家族水入らずで最後の食事をとる
残り少ない固形燃料でパスタを茹で
レトルトのソースをかける
新鮮な野菜のサラダをそえる

あの娘はいま何を思っているだろうか
あの娘とのキスも
あの娘とのハグも
今日ですべて消える
すべて息絶えるのだ
posted by bonta at 23:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

想い三千里

君を想うと切ないので
君のことを嫌ってみる
君の顔を貶してみる
君の性格を貶してみる
君のことをグルグルって丸めて
ゴミ箱に捨ててみる
だけどやっぱり君のことが気になるので
君を救い出したら
君はいつもの素敵な君なので
君のことをいつまでも想い続けてみる
posted by bonta at 23:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

一線を越えた夜

暗闇のなか
無我夢中で
俺は砂漠の民を撃った

きみの温もりは
もう何処にも残ってやしない

一線を越えた夜
狼たちが吠えている
月の綺麗な夜だった

絶望の朝
今日もまた太陽が昇った
来る日も来る日も
俺はライフルを磨き続けている

白い巨人たちのせせら笑う声
油にまみれたそれらの手は
俺の襟首をつかみ
暗闇へと急き立てる
命ぜられるまま
奥へ奥へと進む
posted by bonta at 16:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

ゆきんこ

寒空の下を遊びに行ったきみ
コタツで丸まっているクチじゃなかったのかい
降り積もった雪を押しのけ座って待つきみ
寒くなかったかい
ほら鳴いてないで早く入んなさい
出て行ったときの足跡をたどって戻り
きみは身軽にジャンプした
posted by bonta at 22:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

風邪

のどに張り付いている 不快な刺客
ダルさがまとわりつき やりたいこともやれない

何がいけなかったのか
後悔してもハジマラナイ
日頃の不養生よ

誰も助けられない
すべてお前次第だ

からだを嵐が駆け抜ける
戦え戦え 天下分け目の戦いだ

さあ 泣け
泣いて泣いて 汗をかけ
posted by bonta at 22:29| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。