2006年07月31日

隣組長に叱られて:純情きらり

ちょくちょく、意地の悪そうな隣組長が登場しますが、

隣組の規模はどのくらいでしょう。

続きを読む
posted by bonta at 22:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

まほろ駅前多田便利軒:あったかいよ

うすうす自覚しつつも、

気付かないふり、あるいは

はっきりさせないでおいた自分の感情に、

後からありありと気付かされることがある。


そんな心の機微や

繊細な思い、

あたたかい思い

が描かれている。


イイ台詞。

「いくら期待しても、おまえの親が、おまえの望む形で愛してくれることはないだろう」
「だけど、まだだれかを愛するチャンスはある。与えられなかったものを、今度はちゃんと望んだ形で、おまえは新しくだれかに与えることができるんだ、そのチャンスは残されてる」
(157-158頁)

まほろ駅前多田便利軒
まほろ駅前多田便利軒
posted by bonta at 17:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

英語を勉強する中国兵

海軍少佐・石井汞「敵首都南京入場式に列して」(『水交社記事』292、1938.3、98-99頁)より。

続きを読む
posted by bonta at 21:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

昭和天皇・米国人記者会見:報道ステーション

本日の「報道ステーション」において、

45年9月25日、昭和天皇とアメリカ人記者の会見の模様を記した、

宮内省文書の謁見録を特集。

続きを読む
posted by bonta at 23:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

揺さぶられて:ダンドリ。

青春モノには、あまりハズレがないと思うが、

すんなり入っていける。

柔道で一旦、反対側に揺さぶって、

投げをうつような攻撃に、

簡単に揺さぶられる。

みえみえの揺さぶりであっても

素直に感動。

心地いいのかもしれない。


友達っていいね。

もう二度と来ない、イマという時間を大切にしないとね。

単純かもね。でもポジティブな感情って絶対必要だよね。

心のガソリンだよね。
posted by bonta at 22:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 加藤ローサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

オシム語録:情熱大陸

“追いつこうとするから、引き離されるんだ。

独自のスタイルを確立すればいい。”


日本独自のスタイルとは何か。

とにかくゴールを強く意識してほしい。

すべてのポジションにゴールゲッターを。
posted by bonta at 22:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

天皇と戦争責任意識

今回、元宮内庁長官・富田朝彦による、

昭和天皇の靖国神社に関する発言のメモが公開されました。

そこでは、昭和天皇は、戦争責任は輔弼者にあり、

自分にはないと言っているような印象を受けます。


その一方で、昭和天皇は、45年9月、マッカーサーとの会談の際に

全責任を自分は追うと発言したとの証言があります。

4年前には、その問題が話題になりました。

続きを読む
posted by bonta at 15:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

ジーコに感謝:久米宏のワールドカップの敗戦の新事実

オーストラリア戦、選手交代、小野投入の監督の意図は、

選手全員に伝わっていなかった。

続きを読む
posted by bonta at 23:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

チア精神伝播

『ダンドリ。』ようやくみました。

ジェットコースターのような感情の起伏。

なんだかわからないが、すごいエネルギーをもらった。

ローサちゃん猫は、神社キャラで、ちょっと変わってるのがいいb
posted by bonta at 23:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 加藤ローサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

M:i:V トムが命を吹き込んだ

チームでの作戦、裏切りと、

スパイ映画の王道を行く内容。

トムの走り姿が美しい。

(以下ネタバレありです)

続きを読む
posted by bonta at 21:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

Alcohol River

Farewell Alcohol River
流されて たどり着く砂漠の名はMr.Bed
Farewell Alcohol River
明日という門は開いた

♪Farewell Alcohol River by BONNIE PINK


続きを読む
posted by bonta at 13:45| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

ツネとヒデの見解の違い:情熱大陸

オーストラリア戦に関して、

ヒデは、バックラインを高く上げるべきと、

おそらく試合のときも、試合をふりかえった際にも強く主張していた。


一方、「情熱大陸」において、ツネは、

続きを読む
posted by bonta at 13:48| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

味噌用原料大豆の確保

昭和15年の時点で、東北では、原料の大豆の入手は相当困難であったようです。

留守第八師団経理部は、次のように述べています。続きを読む
posted by bonta at 19:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

充電中

ひまわり.jpg
by euzim.net

呑んでさらりと忘れ

大輪の花を咲かせよう
posted by bonta at 22:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

クジラの島の少女

クジラの島の少女
クジラの島の少女

『スタンドアップ』のニキ・カーロ監督・脚本。

女であることから後継ぎとして認められないマオリ族の少女。

祖父は、滅び行く伝統の危機に苛立ちながら、少女を疎んじる。

祖先がクジラに乗って島に渡ってきたという伝説をもつ一族の少女の運命が、

静かに、静かに、動き始める。


伝統の全否定ではない。

起っている情況をよくみること。大切なことは何かを判断すること。
posted by bonta at 23:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

贅沢が敵とされる世界

1940年7月6日、商工農林省令第2号として、

「奢侈品等製造販売制限規則」が公布されます(翌日施行)。

これにより、大臣が贅沢品として指定した物品は、

生産、製造、販売が禁止されることになります。

ただし、物品の性格上、全面的禁止が不適当とされるものについては、

一定の販売価格を超えたもののみ販売禁止となります。

続きを読む
posted by bonta at 20:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

戦時下の味噌作り:純情きらり

戦時統制の下で、山長の行く末に暗雲が垂れ込めて来ました。


さて、昭和18年5月1日、全国味噌工業組合連合会理事長が

企画院に提出した陳情をみると、

非常に難儀している様子が窺われます。

続きを読む
posted by bonta at 22:02| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

W杯総集編特番:ヒデのインタビュー

W杯総集編の特番をみる。

ヒデは、日本代表について振り返り、

1.ポテンシャルはあるが、実力をコンスタンスに発揮できない
2.バックラインを高く保たないと失点する。日本のサッカーができない

と述べている。

続きを読む
posted by bonta at 22:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

ドイツW杯イタリア優勝にて閉幕

強豪国とくに欧州勢が順当に勝ち進み、

欧州勢の熟成されたサッカーを堪能できたW杯だった。

途中出場で結果を出すデルピエロにしびれた。

ジダンの切れ味鋭い動きもみられた。

頭突きパンチ退場という何とも後味の悪い終り方は、

とても残念だね。。。
posted by bonta at 16:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

Mステにボニーちゃん、そしてCocco

Mステにボニーちゃん登場。5年ぶりとか。

前回は、何を歌ったのだろう。
「Thinking Of You」かな。
それとも「眠れない夜」、「Take Me In」かな。

続きを読む
posted by bonta at 20:41| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。