本日の格言

国会図書館.gif

2007年05月01日

ありがとう

話してくれて ありがとう
愚痴を聞いてくれて ありがとう
笑顔でいてくれて ありがとう
笑顔にしてくれて ありがとう
posted by bonta at 20:36| ☁| Comment(44) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

デューク・ジョーダン『フライト・トゥ・デンマーク』

その映画館はいつも映画と映画の合間に
ジャズが流れていて楽しみなのですが、
先日、物凄く心に染み入るピアノトリオが
かかっていて、
映画が終った後に映画館の方に
教えてもらったのがこのアルバムです。

シンプルなピアノで
とても心地良いのです。

バックグラウンドも興味深いです。
デューク・ジョーダンは、一旦は音楽の仕事から
離れざるを得なかったのですね。
それでも諦めなかった。
自分のやりたいことをずっと持ち続けた。
ときを待ち続けた。
そして見事に復帰。

音色が清いです。
posted by bonta at 22:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

ほら聞こえるでしょう

すべてに絶望した男が空を飛びました
こんなはずじゃなかった
何かの間違いに違いないと

男はたくさんの怨み節を降らせました
どす黒い塊りが川となって流れてきます
たくさんの人の生活が呑みこまれました

いいかい坊や
絶対その川に近づいてはいけません
どんなときも
顔を上げて進むのです
ほら聞こえるでしょう
小さな幸せがくすりと笑っていますよ
posted by bonta at 21:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

公開・発見が待たれる慰安婦関係史料

4月17日、外国特派員協会における
「日本の戦争責任資料センター」の記者会見で
公開・発見が待たれる慰安婦関係史料として
吉見義明氏は以下のものをあげている。


内務省警察関係史料
朝鮮総督府・台湾総督府の史料
防衛省の旧軍人の日記類
オランダ政府所有の史料
中国における傀儡政府の警察関係史料
中国・台湾が日本軍や領事館から押収した史料

http://www.videonews.com/press-club/0704/001048.php
posted by bonta at 20:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

この期に及んで送るうた

いつかこういう日が来ることはわかっていたけど
こんなに急に来るものなんだね
さみしくなるよ

きみがあたためてきた
幸せをしっかり掴んで
放しちゃ駄目だよ

きみはちょっと甘えすぎなところがあるから
しっかりしないと駄目だよ
でもきみならきっといい奥さんになれると思う
絶対にね

でもどうして僕の隣りじゃ駄目なんだい
いい奴なのかい
グズグズしないで
早く行って幸せになってしまいな
posted by bonta at 22:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

失われゆく

史料をみてみると
原本が失われているものが多い。
前回、前々回の自治体史を編さんした際に
ノートに書き取ったものや複写したものはあるが、
原物はその後、なくなってしまったらしい。

そのノートに関しても、
出典を書いていないものが多い。
また新聞のスクラップもあるが、
日付のみで出典が書かれていない。

文書館を備えていないため、
保管部署が変わる度に
なくなるリスクも高くなる。
posted by bonta at 20:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自治体史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

やさしい空間

すうーっと心に入ってきたんです
喧騒な区画を通り抜けて
醜悪な欲望を幾つも飛び越え
高く積みあがった私の防壁など問題にならずに

一歩一歩力強い一歩で
がらくたを踏み分け
底なし沼のドツボを慎重に避けながら
少したったところで振り返れば
それなりの道ができればいいんです

窓から射し込むあたたかい光が
わたしの心を軽くし
人生の喜びを確信させるような豊潤な演奏が
やさしくそっと包み込んでくれたのです
posted by bonta at 15:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

執筆担当箇所

執筆担当箇所の微調整をする。
人事異動により、その必要が生じたのだ。

住民にとっての歴史とは何かを考える。
研究誌に投稿するような研究のあり方とは違うだろう。
しかしこれまでの自分の研究で経験してきたことが
全く使えないということにはならないだろう。
posted by bonta at 15:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自治体史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

4月2日のこと

辞令を交付される。
訓示を受ける。
保険・年金の説明を受ける。
自分の机に座ってみる。
佇む。
食堂で定食を食べてみる。
定職について考えてみる。
歓送迎会に出る。
長い通勤時間にまどろんでみる。
posted by bonta at 21:15| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 自治体史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

お引越し♪

昨日、辞令交付前であるが
職場の引越しを手伝った。
書籍、棚、机などを運ぶ。

自治体史編さんの部署が
大部屋住まいから独立し一室を割当てられたのだ。
編さん事業により力が入れられたことを
示しているのであろう。

どこの部署も引越しで忙しいらしい。
土曜にも拘らず
多くの人があくせく動いていた。

休日の庁舎の
舞台裏を見ることができたのも
興味深い体験であった。
posted by bonta at 10:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自治体史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

自らふさわしい行動をおとり頂けるのでしょう

みなさんに行き渡りましたか
私の口から特に申すことはありません
みなさんが立派な日本人として
美しいくにの住人として
ふさわしい行動をおとり頂けるものと
私は確信しております

これは私から何ら強制するものではありません
飽く迄みなさんが判断することです
忠良なる日本人であるならば
当然とるべき行いは理解できるのです

周囲の熱烈なる兵士の目を気にすることはありません
みなさんの赤誠はもはや兵士と一体なのです
未来永劫と続くこの宿命の戦いにおいて
寸毫の瑕疵も許されないのであります
posted by bonta at 20:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

麗しき未来のために

本日はお集まりいただきありがとうございます
本法律は堕落しきった我が国の思想状況を抜本的に改善する
画期的な法律といっても過言ではございません

本法律により各警察署長の指揮のもと外勤巡査により
毎月一度戸口悉皆調査を行わせしめることが定められました

戸口調査に際しては
資産 所得 勤務状況 経歴 思想 党派 癖 家族及び交友関係を必ず察知してください

なおインターネットの利用状況に関しては
A装置により容易に探知可能となりますので
訪問サイト 掲示板の書き込み等について
別紙要領により逐一ご報告ください

某国による思想攻撃により我が国は有史上未曾有の危機に
立たされております
昨今多発する青少年による犯罪はすべて
暗躍する某国の活動によって惹き起こされたことが確認されております
ありとあらゆるすべての災難は某国の謀略につながるものであります

青少年の思想の防波堤となるべく
みなさんには勤務により一層励んでいただきたいのであります
我が国の未来はみなさんの一手に懸かっておるのです
posted by bonta at 17:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。